AGS−J 個人情報保護

個人情報保護についての日本アルパインガイド協会の対応

社団法人日本アルパインガイド協会
 専務理事 勝野 惇司
事務局長 和田 博文

日本アルパインガイド協会(以下、当協会)は、定款に基づき、登山技術の普及のため登山学校、レスキュー技術講習、ガイド技術の講習、マニュアル販売、プライベートガイドと各種事業を行っています。そうした中で、当協会は、個人情報を適切に保護することが社会的責務と考え、以下の個人情報保護方針を定め、これを実行し、かつ、維持いたします。

  1. 当協会は当協会の事業体制を考慮し、個人情報を取扱う委員会ごとに管理責任者を置き、適切な個人情報の取得、利用を行います。特に、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いを行わないための適切な措置を講じます。
  2. 当協会は、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守いたします。
  3. 当協会は、必要かつ適切なセキュリティ対策を講じることにより、当協会の取扱う個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に努めます。
  4. 当協会は、個人情報の取扱い及び当協会の個人情報保護に関して、本人からの苦情及び相談を受け付けて、適切な対応を行います。
  5. 当協会は、本方針に基づき、個人情報保護の継続的改善に努めます。

当協会が取得する以下の種類の個人情報の利用目的として、次のとおり公表します。
個人情報の種類 利用目的 管理責任者
登山学校受講生
  • 登山学校の案内紹介、当協会イベントの案内等
  • マニュアル他、書籍の販売案内等
上記の目的以外に、協会所属ガイドに個人情報を提供することはありません。受講生本人からの依頼に基づいた場合のみ、協会所属ガイドに提供を許可するものとします。但し、山岳遭難が発生した際には、遭難救助の観点から遭難対策委員長が個人情報を利用する場合があります。
登山学校委員長
レスキュー技術講習会参加者
  • レスキュー講習の案内、紹介、当協会イベントの案内等
  • マニュアル他、書籍の販売案内等
上記の目的以外に、協会所属ガイドに個人情報を提供することはありません。受講参加者本人からの依頼に基づいた場合のみ、協会所属ガイドに提供を許可するものとします。但し、山岳遭難が発生した際には、遭難救助の観点から遭難対策委員長が個人情報を利用する場合があります。
遭難対策委員長
ガイド養成学校生 
  • ガイド養成学校の案内、当協会イベントの案内等
  • マニュアル他、書籍の販売案内等
ガイド養成学校生は準会員として上記の目的以外に、協会所属会員との山行を行う可能性を考慮して、会員に対してのみ情報を提供します。
資格審査委員長
マニュアル販売
依頼者
  • マニュアル他、書籍の販売案内等
  • 当協会イベントの案内等
上記以外に使用、提供することはありません。
事務局長
ガイド依頼者
  • 担当ガイドにガイド行為のため提供する。
  • マニュアル他、書籍の販売案内等
  • 当協会イベントの案内等
上記以外に使用、提供することはありません。但し、山岳遭難が発生した際には、遭難救助の観点から遭難対策委員長が個人情報を利用する場合があります。
事務局長
その他、問合せ者 当該問合せの内容によって、各委員長に返答のための提供をいたしますが、それ以外の、使用提供はありません。 事務局長
個人情報の窓口、苦情申し出窓口は、当協会事務局となります。

 社団法人日本アルパイン・ガイド協会 事務局
 E-MAIL office@agsj.org

| トップヘ戻る |